種波NEWS!!

種波サーフアドバイスステッカーに続き種波防災タオル‼️

ポイントに到着していい波だけどサイズは??カレントは??他のポイントは??混んでるけど大丈夫??誰に聞いたらいいのかな??というようなことは多々あることですよね。そんなときは種波ステッカーを貼っている人に聞けばアドバイスしてくれますよ😄

新たにスタートしたのが種波の防災タオル‼️地震、津波、事故等緊急事態の時に岸から知らせる為のタオルです!種波タオルを振っていたら速やかに海から上がって下さい‼️

種子島西之表市ポルトガル共和国とホストタウン登録決定!!

種子島 西之表市経済観光課Facebookぺーじより

西之表市がポルトガル共和国のホストタウン(東京2020オリンピック・パラリンピック)として登録されました!

H31年2月28日で、内閣官房 東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部より、本市がポルトガル共和国🇵🇹のホストタウンとして登録されましたので、お知らせいたします。

本市は、1543年の鉄砲伝来が取り持つ縁で、これまで相互訪問を行うなど様々な交流をポルトガル共和国と続けており、姉妹都市である、ヴィラ・ド・ビスポ市へも、今年1月に市民訪問団の派遣を行ったところです。

これまで積み重ねてきた関係を基盤として、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を契機に、サーフィンのメッカである種子島の利点を活かした新たな交流を促進していくことで、継続的な相互交流の発展を目指しホストタウン登録を申請していたところ、正式に登録が認められたものです。

写真は、ホストタウン登録に伴い、本日行われた記者発表の様子です。

🏄山口輝行プロFacebookぺーじより

2020年 東京オリンピック・パラリンピックに向け本日、2月28日に西之表市がポルトガル共和国のホストタウンとして登録が決まりました🙌🇵🇹🇯🇵🤝👏🙆‍♂️🙇‍♂️🙏

先月、1月13日から20日までポルトガルに行き、ホストタウン登録に向け、西之表市サーフィン連盟の代表で行かせて頂きました🙇‍♂️

僕自身も本当に嬉しく、言葉の壁や慣れない環境でのポルトガルオリンピック委員会、ポルトガルサーフィン連盟へのプレゼンが出来て本当に良かったなぁと思います💦

これからが本当のスタートとなるので、西之表市また種子島が盛り上がって行けるように、まだまだ微力ですが頑張りますので、皆様、どうか応援、ご協力のほど、宜しくお願い致します💦🙇‍♂️🙏

今回、ポルトガル共和国へのホストタウン登録に向け、このような機会を与えて頂いた、西之表市をはじめ、市民の皆様、本当にありがとうございました🙇‍♂️

種子島を舞台に撮影されたLife on the Longboard 2wave

2019春公開!!!

Facebookに最新情報配信中!!!

種波もサーフシーンなど協力させて頂きました。

サーフィンから繋がる人、暮らし、
種子島の自然の美しさ、人の暖かさ、懐の深さ…シーンが変わるごとに色々な感情がわいてきて、最後に残るのは
なんとも言えない暖かさ😄
早く皆さんに見て頂きたいです‼️

サーファーは勿論、サーフィンされていない方にも種子島の素晴らしさが伝わる作品だと思います😉
「いつか行ってみたい種子島」
という声が
溢れるのを楽しみにしています🏄

インタースタイル2019、千葉

種子島の魅力PRへ

🏂インタースタイル2019🏄
パシフィコ横浜
2月13日~15日

2月11日~12日
鴨川~一宮サーフショップへPR活動🚙💨
アポ無しでお邪魔することになると思いますが
宜しくお願い致します🙇

インタースタイル2019
https://www.interstyle.jp/

surf trip journalに種子島掲載

私、種波高田健剛が取材を受けた記事が掲載されてます!

まだまだ語り尽くせない良さが種子島にはあるので是非トリップに来て

体感してください😄

NSA鹿児島支部予選!!種子島勢は??

先日行われた全日本級別選手権メン1stクラスにて3位入賞した

日高涼太!!ボーイズクラス優勝!!おめでとう!!

メンクラス 山田祐太朗 2位

シニアクラス 長田光義 4位

ロングボードシニアクラス 辻井正之 優勝!!おめでとうございます!!

現地には行けなかったのが残念ですが全日本での活躍が楽しみです!!

JPSA第一戦バリ島にて開催🏄

種子島では第6戦が予定されている

JPSAプロツアーいよいよ開幕です‼

種子島から参戦するのは怪我から復活した

須田那月🏄ラウンド1ヒート4

須田喬史朗🏄

プロトライアルラウンド1 ヒート4

応援宜しくお願いします🙇

HIC Surfboard試乗会開催

9時より風元ポイントにて開催🏄🏄🏄

コンディション等によるポイント移動などの

情報はORIGINホームページにてお知らせするのでチェックお願いします‼

🌊🌊🌊🌊🌊🌊🌊2018年3月18日に第16回甘露杯が行われます🌊🌊🌊🌊🌊🌊🌊🌊

充実しているクラスは11クラス❗

・スペシャル・オープン・シニアA・シニアB・ビギナー・ウィメン・BB

・ロング・マスター・SUP・レトロ

エントリー費4000円

選手に配られるグッズは種子島ニューブランドで人気の

YOLLOWTE&甘露杯コラボパーカーが予定されています❗

エントリーは島内外問わず募集しているので

トリップと合わせての参加も大歓迎です😉

みんなで一日楽しみましょう😄

 日高涼太(中3)がオリンピック強化指定選手に選ばれました!!

涼太が夢のスタート地点に立ちました!

今回、彼が選ばれた2018年強化指定選手とは・・・

2017年度版ですが、ご覧ください。

NSAでは、日本を代表する選手を選出するため、 一般社団法人日本プロサーフィン連盟、World Surf League Japanと協議の上、強化指定選手 81名を選出いたしました。

2016年8月のリオデジャネイロオリンピックでのIOC総会において、サーフィンが2020東京オリンピッ クの追加種目として決定したことは、記憶に新しいところです。

2020東京オリンピック開催まで3年、日本国内でも世界に通用するサーファーの育成を目的に強化指定選手を対象にした定期的な強化合宿の実施などの強化策の充実を図り、「常勝チーム」を目指します。強化指定選手の選出も昨年の61名から本年度は81名に増やし、日本代表選手の個々の技術の向上と団体成績の順位を上げることを目標に掲げ、世界から注目される「チームジャパン」を形成するべく、長期的な取り組みを進めて参ります。選手の皆さんにおいては、日本代表として活躍するチャンスがあります。サーフィンの技術的な向上はもちろん、世界に出て行くことは語学力も必要不可欠です。文武両道で日々精進していただきたいと考えております。

これから多くのことを学び、夢を現実のものにしてほしいな~

2020年に彼が大活躍することを夢みて☆☆☆☆☆ORIGIN☆☆☆☆☆

今月号Blue. 69号記念特集!

種波も取材して頂きました‼

トリップの参考に是非‼

1969
ラブ&ピースの熱狂よ
僕たちに教えておくれ

サーフィン、音楽、ファッション……あらゆるカルチャーがもっとも激しく動いた時代を、あらためて学ぼう。
http://www.blue-mag.com/

2017年12月3日南泉カップ‼

第4回を迎える南泉カップ🏄

会場はJPSA第6戦を行った岩崎ホテル前ポイント🌊🌊🌊

島外からの参加も大丈夫なので是非🙇🙇🙇

各サーフショップにてエントリー受付中‼

🏄ORIGIN  🏄seed surf  🏄SOUTH BORDER

少し寒い時期ですが皆で楽しみましょう😄

今年のエキシビションには誰が来るのか?

大会後のパーティーまで盛り上がりますよ‼

🌊🌊🌊🏄🌊🌊🌊🏄🌊🌊🌊🏄🌊🌊🌊🏄🌊🌊🌊

カラーズマガジンにてTeam maimaisurf 竹原聡が紹介されました!!

カラーズマガジン

maimai surf

  seed surf佐藤勝シェイパーのブログ

KERRY TOKORO来島!!

本日はヨキノビーチにて日暮れまで試乗会&オーダー会を開催しているそうです!

台風スウェルが届きだしたヨキノビーチ。
試乗会には最高のコンディション!!
明日3日、4日開催されるので是非参加してください。

詳細はORIGINブログにて

日南市長杯最高グレード大会にて日高涼太好成績‼

種子島originライダーの日高涼太(中3)が、宮崎県で

開催された日南市長杯NSA公認AAAの最高グレード大会

にて2位という好成績😄😄😄👍👍👍

優勝までもう一歩と本人は悔しい結果だろうけどひたむきに頑張っている彼にはきっと結果がついてくるはず‼

Surf torip jounal
サーフトリップジャーナルに種波紹介して頂きました‼



是非、お買い求め下さい😉

種子島では初めてとなるプロスポーツ大会!!

開催されるメイン会場の岩崎ホテル前ポイントは大会が行われる9月となると、期待されるのは台風からのうねり。

ローカルが必ずチェックするこのポイントは種子島の無数にあるビーチブレイクの中でも波のパワーはNo1!!

台風のうねりが入りだし、各ポイントがクローズしていく中、クローズアウトまで最大の波までサーフィンできる種子島が誇るビーチブレイク!!

期待されるのは種子島初のプロサーファー山口輝行の活躍。本人も地元開催ということでかなり闘志を燃やしています。

須田那月プロは怪我のリハビリ中で欠場の知らせ。しっかりと怪我と向き合い順調に復帰に近づいている様子。完治した後の活躍に期待が高なります。

ローカルシード枠には誰が??という話もあるがプロトライアルでは山田祐太朗にジュニアで結果を出してきている日高涼太、須田喬史郎の活躍が楽しみです。

その他にもローカルからの参戦もあるという話も。。。

ローカルが関わり種子島をどうやったら盛り上げていくのかという個々の思いが個々の行動に表れてきているように見えてきています。

是非、白熱した戦いを間近で観戦しに来てください!!


【Surfing for all がんばろう日本!】
JPSAジャパンプロサーフィンツアー2017

ショートボード第6戦
種子島プロ(仮)
期  日/9月21日(木)~24日(日) ※プロトライアル同時開催
会  場/鹿児島県種子島竹崎海岸
形  式/賞金総額・ツアーポイント2倍(ダブルグレード)
特別協賛/サーフ・アイランド種子島PR協議会
鹿児島県 西之表市 中種子町 南種子町

海の日に開催された南種子ビーチクラブ

三連休1日目、2日目と集落の青少年育成で
なんとサーフィンが行われました🌊🌊🏄🌊🌊


最終日の今日は毎年恒例の南種子ビーチクラブ‼
いつもより沢山の参加者でしたがスタッフとして手伝いに来てくれたサーファーでより安全により楽しく開催されていていました😄😄😄
子供達もテイクオフして岸までグッドライディングを
繰返して満足していましたよ👍👍👍


次回の南種子ビーチクラブは7月30日です‼

熊毛郡体育大会サーフィン競技結果発表

優勝 西之表市 2連覇
2位 中種子町
3位 南種子町
4位 屋久島
パドルレース 優勝 南種子町
天気☀☀に会場は最高!
波の方はもも腰のオンショアでいまいちな
コンディションでしたが例年通り素晴らしい大会
になりました‼
選手、スタッフ、応援に来てくれた皆さん、
会場を快く提供して下さったいわさきホテル様
ありがとうございました‼
来年は西之表市の鉄浜海岸で行われます🏄🌊🌊



本日7月2日は熊毛郡体育大会サーフィン競技

種子島と屋久島の2島で熊毛郡なんですよ。

西之表市、中種子町、南種子町、屋久島の4チームで戦うチーム戦で

各チームから1人選出で1ヒート4人で戦い個人順位のポイントがチームに加算されて

合計ポイントで競います。

会場は9月に行われるJPSAプロサーフィンツアー第7戦と同じホテル前(竹崎海岸)ポイントで行われます。

いわさきホテルさんのご協力で敷地内芝生に運営テントに応援テントを立てさせてもらいました。

駐車場も開放して下さったのでお近くの方は観戦に応援いらしてくださいね!

6月14日カラーズマガジンにて種波を紹介して頂きました!!!

COLORS MAGAZINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です